Q.2~3ヶ月で特許を取ることはできますか?

A.はい、できます。

早期審査制度を利用すれば、特許権を早期に取得することが可能です。

ただし、早期審査制度を利用するには一定の条件が必要です。

個人や中小企業が出願人(特許出願の名義人)であれば、早期審査制度を利用することができます。

他にも、大学や公的研究機関を出願人とする場合もOK。大企業であっても、国際出願(PCT出願)や外国出願をしている場合でも利用できます。

ちなみに、早期審査の申請から審査着手までの期間は、平均で1.8か月(2011年)です。この数値からすれば、2~3ヶ月での特許取得は可能ですが、実際には3ヶ月~半年ほどを要すると理解しておいてください。

なお、早期審査制度を利用しない場合は、審査請求から最初の審査結果が発送されるまでに約2年を要するとされています。


  


 


化学、バイオの特許事務所をお探しなら、化学・バイオ専門のモリモト特許商標事務所




>>> 化学、バイオの特許事務所をお探しなら、化学・バイオ専門のモリモト特許商標事務所