微生物の寄託

 

「土壌から新しい微生物を単離をした。遺伝子を調べても、近縁種がいないぞ。この微生物について特許出願・申請したいけど、寄託もしてもらえるのかな。。。」
新しい微生物の単離、おめでとうございます。
このような微生物に係る特許出願・申請および微生物の寄託については、バイオ発明を多く扱う、モリモトの弁理士にお任せください。
また、微生物の寄託のみも受け付けております。
なお、発明が微生物そのものではなく、他のものに関する場合は、微生物の寄託は必要ない場合もあります。当所におたずねいただければ、微生物寄託の必要性についてもご助言させていただきます。
ご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

微生物の寄託に関するご相談・ご依頼の流れは以下のようになります:

①メールフォーム、電話またはFAXでの相談依頼:お客さま
↓ 【メールフォーム】 内容欄に「微生物寄託の相談」と記入してお問い合わせください。
↓ 【電話】 03-3568-2413まで、「微生物寄託の相談」とお伝えください。
↓ 【FAX】 相談依頼書をご記入の上、03-3568-2414までご送付ください。

②微生物・出願すべき発明についてのヒアリング(面談または電話):お客さま&当所弁理士

③微生物寄託申請に係る資料の提供、および寄託機関・申請書類作成の指示:お客さま

④申請書類の作成:当所弁理士(※これより当所費用が発生します

⑤申請書類案の送付(FAXまたはEメール):当所弁理士

⑥申請書類案の修正および返送:お客さま

⑦申請書類の最終案の送付:当所弁理士

⑧寄託微生物の送付、および申請手続の指示:お客さま

⑨寄託機関に対する申請手続:当所弁理士

⑩申請書類のコピーおよび請求書の送付:当所弁理士

⑪当所費用等のお振り込み:お客さま

 

 

詳しくは、下記までで気軽にお問い合せください。
お見積り(無料)も承っております。

 

 

化学、バイオの特許事務所をお探しなら、化学・バイオ専門のモリモト特許商標事務所


>>> 化学、バイオの特許事務所をお探しなら、化学・バイオ専門のモリモト特許商標事務所