化学、バイオ専門の特許事務所です。特許出願 特許申請 商標登録 のことならモリモト特許商標事務所へ。弁理士 森本敏明が対応します。

バイオ・化学の特許事務所をお探しなら、モリモト特許商標事務所

特許事務所にお任せ
 
モリモト特許商標事務所 (→ English)
代表/弁理士  森本 敏明
〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-15 赤坂OSビル5F (→ アクセス)
TEL: 03-3568-2413(代)/ FAX: 03-3568-2414
Mail: info@m-ip.jp
特許事務所にお任せ
 
検索

事務所 概要
特許に関する業務
商標に関する業務
意匠に関する業務
知的財産権の紹介
化学・バイオの基礎
科学と法律の世界
特許事務所  >  DNA工学  >  DNA工学とは

 

DNA工学とは

 

 ☆ nucleoside; base + sugger
   nucleotide; phosphate + nucleoside
  ※ baseのA,G,C,T(U)は情報単位

 ☆ streptomyces;放線菌 → 抗生物質,DNAにおいてG≡Cの配列(GC content)が70%以上
   thermas;好熱菌

 ☆ 相補性の原理 → A=T(U),G≡Cの関係が崩れると変異が生ずる。

 ☆ 化学変異剤(chemical mutagen);ニトロリグアニジンなど
    人工変異技術(mutagenesis)
      →・部位指定変異技術(site-directed mutagenesis)
        ・ランダム変異技術(random mutagenesis)

    変異株;mutant,  変異;mutation

    DNA複製(replication)→error
                                     ⇒ mutant
    DNA修復(repair)     →error

 ☆ 真核細胞(eukaryote) → 核膜がある。カビ,酵母,植物,ヒト
    原核細胞(prokaryote) → 核膜がない。バクテリア

    真核細胞のribosomeは80s(40s+60s),原核細胞のribosomeは70s(30s+50s)  
      →蛋白合成に差がでる。
    また,染色体は前者は直線状,後者は環状 →  最近は必ずしもそうではない。
 ☆ 遺伝情報の交換
      DNA(+,-)      →     RNA(-)       →      protein
             転写(transcription)     翻訳(translation)

    promoter →RNApolymeraseが特異的に結合して転写を始めるDNA上の領域。
               大腸菌のpromoterではRNA合成開始点から上流のほう-10番目を中心にTATAATG(pribnow box)と-35番目付近にTTGACAが,真核生物のpromoterでは-30番目を中心にTATAAAA(TATA boxまたはhogness box)という配列が多く出現する。
    cf)promote;促進する,promotion;昇進
    initiation codon ⇔ termination codon
    inverted(逆向き) → stem and loop structure → 構造の違いでRNApolymeraseがはずれる。

 ☆  転写の制御 
・repression;特定のオペレーターを認識し,これに結合することによって,オペロンのmRNA合成を抑制する。
    induction(誘導);細胞内で,誘導物質が特異的な蛋白質性のrepressorと結合すると,repressorはそれに対応したオペレーター遺伝子から離れるため,これに隣接したオペロンはRNApolymeraseにより転写され,酵素の合成が起こる。

  ・catabolite repression  ;(1)cAMP,cAMP受容蛋白質の複合体が誘導性酵素に対するmRNA生成を促進する。
                             (2)グルコースを与えると細胞内のcAMP濃度が低下する。

   オペレーター(operator);特定のrepressorとの相互作用により隣接する構造遺伝子(群)のmRNA合成を制御する染色体上の部位。
   オペロン(operon);一つのrepressorとoperatorにより,同調的に調節を受けている幾つかの遺伝子群。
                        同一operonに属する遺伝子群は機能的にお互いに関連しているものが多い。

      operatorの変異 → repressorとの結合ができない → operonの転写
                                 
repressorがoperatorと結合するとmRNAが合成されない⇒RNApolymeraseがスライドできない
   CRP;cAMP receptor protein
   CAP;catabolite activation protein

   glucoseが少ない→cAMPが増大する→CRP活性=promoterに結合市,転写を制御する。

   DNA → RNA →  protein ⇒ central dogma

   DNA æ RNA → protein
     逆転写(reverse transcription)

   codon →・nonsence
           ・Met(Val)
           ・initiation
           ・termination
           ・stop
          
 ☆遺伝子の組み換え      →see No.0-14
  目的の遺伝子 + vector DNA     =  組み換えDNA(recombinate DNA)
    (donor)         (receptor)
  組み換えDNA → 宿主細胞(host cell)  → 形質転換(transformation),
       integration;組み込み                transfection
       insertion  ;挿入
  要素技術;抽出,切断など

 

 

 

 

化学、バイオの特許事務所をお探しなら、化学・バイオ専門のモリモト特許商標事務所


>>> 化学、バイオの特許事務所をお探しなら、化学・バイオ専門のモリモト特許商標事務所

 

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
DNA工学
次
vector
© 1999-2013 Morimoto & Associates